ネット販売の高級な結婚式の招待状を使いました。

私は昨年に主人と結婚をして、マンションを購入して暮らしています。私たちは昨年の11月に結婚式を挙げました。挙式の段取りは7月頃から始めました。私と主人は式場を昨年の8月に予約をしました。予約する際には結婚式への参加者を想定して、式場を予約していました。私と主人は二人とも会社勤務をしているので、式に出席をしてもらう方に招待状を出すのにはとても迷いました。私と妻は200人程度で式場を申し込みをしていたので、会社の方に出す招待状はの数は限定されました。妻と二人で100人程度ずつで名簿を作成しました。名簿の中には親戚関係や学校時代の同級生、そして会社の同僚や上司の名前を上げました。


最後にはとても名簿の数が多すぎて会社の同僚は、少なくして数合わせをしました。私と主人は結婚式の招待状は、折角なので高級なものを使いたいと考えていました。私はネットで検索して招待状にはどのようのがあるのか、検索してしてみました。とても多くのお店や商品が検索出来ました。私は主人と二人でどの商品を購入しようか、とても悩んでいました。私たちがネットで検索したお店ではサンプルは、無料となっていたので幾つか見本を取り寄せることにしました。そして気に入った結婚式場の招待状を三種類取り寄せました。取り寄せた商品はどれも高級感を感じさせる商品でした。メロディがなったり出る絵本のような商品もありました。私と主人は三種類の中の一種類に決めて、200通の注文をして購入しました。


私が決めた商品は金が主体に使われていて、とても高級感を感じる商品を頼みました。その後には式場の担当者に、招待状の名簿を渡して代行して出してもらいました。そして多くの方から出席の返事をもらいました。私たちが結婚式の招待状を出したのは200名の方でしたが、欠席者は二名しかいませんでした。そしてすべての式の段取りを終えて、式の当日を迎えました。とても方たちが私たちの結婚式に出席してくれて、祝ってもらいました。私と主人は無事に式を終える事が出来ました。出席をしてくれた方にはとても感謝しています。そしてたちの結婚式のすべてを段取りしてくれた、式場の担当者にはとても感謝しています。私たちはこれからも祝ってくれて、応援してくれている方たちの為にも幸せに暮らして行こうと感じています。そして初めて経験した挙式の段取りをした事は、とても良い二人の思い出になっています。